学園まりあ~爆乳ティーチャーズ~

学園まりあ~爆乳ティーチャーズ~

だがこの学園の校長は、「教師は常に生徒に奉仕すべき存在」との信念に基づき、性的な奉仕を教師にさせており、まりあの姉も朝から「集団プレイ」に勤しんでいた。 そんな姿に慌てるまりあも、同様にみだらな奉仕をさせられる羽目になり、ショックを受け学校を辞めると宣言。 しかし、その姿を見た生徒は「教師と生徒」との理解についてまりあと語り、そこでまりあは真の“教育のあり方”に目覚める…



 



この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。