89年 連続幼女誘拐殺人事件 宮崎勤逮捕後の、ご遺族の様子も・・ 当時の報道

動画が削除されていたら!( TДT)

もし動画が削除されていたらコチラからほぼほぼ観れますv!
見逃し配信
U-NEXT


89年 連続幼女誘拐殺人事件 宮崎勤逮捕後の、ご遺族の様子も・・ 当時の報道

89年 連続幼女誘拐殺人事件 宮崎勤逮捕後の、ご遺族の様子も・・ 当時の報道

89年 連続幼女誘拐殺人事件 宮崎勤逮捕後の、ご遺族の様子も・・ 当時の報道

この事件は、4歳から7歳という低い年齢の女児が被害者となり、犯行声明を新聞社に送り付ける・野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなどの、極めて異常な行動を犯人が取ったことから、欧米を中心に多発する児童への性的暴行を目的とした誘拐・殺害事件などとの比較も行われ、戦後日本犯罪史上にて初めてプロファイリングの導入が検討された。

特異性が強い事件であったため、事件発生当初から激しい報道合戦が繰り広げられ、後に犯人の父親が自殺したことで「メディアスクラム」をはじめとする報道のあり方が疑問視された事件でもあった。